「ブログの必要記事数は?何記事で稼げる?」よりも記事の増やし方

どれくらいの記事数をこなせば収益がでるか気になっていますか?確かにそれはブログ初心者の方には大変な関心ごとです。この記事では大体の記事数、期間、収益を示しつつ、それよりも大切なマインドを紹介しています。初心者ブロガー必見です。

okoblo

okoんにちは。マイナスからブログを始めたオコブロです。





okoんにちは。マイナスからブログを初めたオコブロです。




この記事にたどり着いた方は


あなたはこんな方?

  • ブログのアクセスが増える記事数が知りたい
  • 何記事書けばアクセスが増える?
  • どれくらいの記事数でどれくらい稼げる?




という方ではないでしょうか?



この記事ではマイナスからブログを始めた「年間4000文字クラスを600記事程度書く系ブロガー」の僕が、


この記事でわかること

  • ブログのアクセスが増える記事数の目安
  • ブログ開設後アクセスが増える期間
  • アクセスアップ時の収益の目安
  • 稼げる金額はジャンルによってまったく違う
  • 記事数を意識するよりも記事を増やす仕組みを作ることを意識しよう




ということを説明していきます。




このブログはこんなブログ

このブログは「最初の記事から順に読めば誰でも収益を得られるwordpressブログを作れる」というコンセプトで運営しています。既にブログをお持ちの方も運営のヒントがあるかもしれないので是非読んでみてください。

アクセスが増える記事数と期間



先に結論をお伝えすると、

この記事の結論

アクセスが増える記事数は100記事
アクセスが増える期間は三ヶ月~半年
良ければ数十万円
普通は1万円
悪ければ数百円
記事数よりも執筆環境が大事


です。



それぞれ解説していきます。




ブログのアクセスが増える記事数は100記事





ブログの成長曲線は指数関数的だと言われています。




長く横ばいのまま低空飛行を続けて、ある時一気にハネル感じです。




多くのブロガーの諸先輩方が言われている通り、一気にハネる記事数の目安は100記事です。




これは次に説明する「ブログ開設後3ヶ月でアクセスが増える」ということと密接に関係しています。





ブログ運営では「1日1記事投稿しよう!」ということが推奨されています。




1日1記事投稿を3ヶ月続けると約90記事≒100記事ということになります。




つまり、


1日1記事×3ヶ月≒100記事



というロジックです。




ちなみに「3ヶ月」と「100記事」というのはとても絶妙にバランスが取れいるようで、一ヶ月で100記事一気に書いてもアクセスは増えません。


よく「wordpressは最初の数ヶ月はネットの孤島だ(全くアクセスがない)」と言われますが一か月で100記事入れてもまさにその状態です。



何故それがわかるかというとこのブログで実験してみたからです。このブログは現在、作ってから一ヶ月とちょっとで、記事数が100くらいです。




ネットの孤島真っ只中です。



100記事と3ヶ月の両方が必要なんだと思っています。



okoko

よくアクセスがない状態でそんなに書き続けられるわね

okoblo

「そーゆーものだ」ということを信じられれば全然平気です。

okoblo

読んでもらえないからブログやめる人は読んでもらいたがりすぎなんですよ。

ブログ開設後アクセスが増える期間は3ヶ月~半年



先述の通り、1日1記事を後悔していけば3ヶ月で約100記事に到達します。


3ヶ月くらい経てば、ほんの少しですがGoogleの信用を得られるようになってきますのでGoogleのお客さん(検索者)に紹介してもらえるようになります。





つまり「検索結果画面に表示されるようになる」(検索したユーザーを紹介してもらえるようになる)ということです。




この期間はブログジャンルやブログの運営方法によって変わってきますが、3ヶ月~半年でアクセスがハネる方が多いようです。



僕の最初のブログも3ヶ月目で少しハネ、半年で大きくハネました。




okoblo

最初のころに全く読まれない理由は下の記事で詳しく書いています。

アクセスアップ時の収益は1万円




APSを駆使して一ヶ月で数十万円の収益を出す実力のある経験者の方もいらっしゃるようですが、初心者の方の場合の平均はだいたい1万円くらいかなと思います。


初心者の方のブログの場合、半年後の月間PV数は30000PV(1000pv/日)程度だと思います。僕の最初のブログもそれくらいでした。




Google AdSenseの平均クリック単価が30円、平均クリック率が1%と言われているので


1日のGoogle AdSense収益300円×30日=9000円



Amazonアソシエイトなどの収益を足すと1万数千円くらいではないでしょうか。



キリのいいところで10000円ということで。


okoblo

「平均」なんてまったくあてにならないんですけどね・・・

稼げる金額はジャンルによってまったく違う






「Google AdSenseの平均クリック単価が30円、平均クリック率が1%と言われているので」と書きましたが、平均なんてなんの役にも立ちません。




僕が最初に立ち上げたバイク関係のブログはクリック単価もクリック率も「平均」とされている数字よりもずっとずっとずーーーと低かったです。



なぜかと言うと、バイクに関するGoogle AdSenseの広告はたいてい「バイク買取」か「バイク保険」です。バイクに関してネット検索するユーザーが「バイク買取の広告」なんかクリックしませんよね・・・。バイクをすでに持っている方は保険に加入していますし、これからバイクを購入している方はだいたい販売店で保険に加入します。





これはAPS案件も同じで「バイク買取」「バイク保険」くらいの案件しかありません。僕が書いていたバイクというジャンルは収益化にはとっても不利なジャンルでした。






便利アイテムを紹介しているのでAmazon商品はそこそこ売れますが、他のジャンルと比べたらかなり収益化しづらいことに変わりはりません。






少し愚痴っぽくなってしまいましたが、なにが言いたいかというと


  • 「ブログのジャンル」によって収益は大きく変わるので「いくらい稼げる」ということに目安はない



ので、


  • 優秀な経験者が稼げジャンルでブログを書けば数十万円
  • 平均を考えると1万円
  • 稼げないジャンルだと数百円もあり得る




ということです。



ちなみに稼げるジャンルは


  • 健康
  • 美容
  • 幼児教育
  • 買取リサイクル
  • 金融
  • スキンケア
  • 転職
  • 資格
  • ペット



などです。超優秀な方々がひしめき合っているのでチャレンジする方は頑張ってください。僕はまだ挑戦しません・・・。





とはいえ、初心者の方は自分の趣味や仕事を生かした得意ジャンルで最初のブログを作ったほうが良いと思います。その方が続きます。



記事数を意識するよりも記事を増やす仕組みを作ることを意識しよう



長々と書いてきましたが実はここからがこの記事の本題だったりします。



「ブログの必要記事数は?何記事で稼げる?」ということはブログ初心者の方にとってはとても大きな関心ごとだと思います。


それは

「その記事数をとりあえずの目標にできる」

からではないでしょうか?



もし万が一、この記事で説明した100記事を書き終わったあとに、あなたのブログが依然としてネットの孤島にいたらどうしますか?心が折れてしまわないでしょうか?




okoko

目標にしていた記事数を書いてもダメだったら心折れそう・・・

ブログ初心者にとって大事なのは記事数を増やすこと





僕は「何記事を目標にする、目安にする」ということよりも、


とにかく記事を書きまくる



ということが大切だと思います。


ベテランブロガーはテクニックでブログの質を高められる



ライティングスキルやSEOスキルが高いベテランブロガーの方はテクニックで記事とブログの質を高めることができます。


このようなスキルは一朝一夕で身につけられるものではありません。継続した努力の果てに手に入れられるもので、それを手にするには

ブログ運営の勉強×執筆経験


が必要不可欠です。



執筆経験とは書いた記事数でしか積み重ねることができません。




ブログ運営の勉強をしっかり行って、あとは勉強内容を反映させながら場数を踏むしかないのです。




初心者は質ではベテランに勝てない。絶対に。



ブログ初心者の方はベテランさんと比べて、ブログ運営の勉強×執筆経験のどちらも圧倒的に足りていません。


つまり、記事内容やブログの質では勝負にならないということです。




質で勝負にならないならどうするか?

当然「量」で勝負するしかありません。


記事数≒キーワード数、だから武器になる




「とにかく量をこなせ!」「記事数を増やせ!」というとかなり乱暴に聞こえるかもしれませんが、これにはちゃんと根拠があります。




量をこなす理由

  • 記事数が増えれば増えるほど、あなたのブログに入っている「キーワード」が増えていきます。
  • それぞれのキーワードを検索上位表示できなくても数があればアクセスは増えていきます。
  • たくさん入っているキーワードの中からあなたが意図しないような、「マイナーだけれども検索ボリュームがそこそこある」ようなラッキーキーワードが発生する可能性もあります。
  • ラッキーキーワードがあれば更にアクセスが増える



という流れになるわけです。




我々のようなブログ初心者は「記事数の暴力」で勝負する必要があるのです。





okoblo

いきなりベテランさんと同じ粋に行けると思ったら大間違い。まずは地道な努力を続けましょう。

もちろ質も大事ですよ!



誤解してほしくないのが。僕は「量が大事!」と言っているだけで「質より量が大事」と言っているわけではありません。




現在のあなたのスキル目一杯で質のいい記事を書くのは大前提です。



ベテラン相手に質では絶対に勝てないので・・・

  • そのときに書ける最大の質で記事を量産し続ける
  • 量をこなすとキーワードが増える
  • キーワードが増えるとアクセスが増える
  • 量をこなすことで質も上がる
  • 質が高くて量もこなせるベテランブロガーに近づける



ということを言っています。





okoblo

量をこなさないと質はあがりません。少なくとも僕はそうです。

okoko

自分で質が高いって言っちゃうの?

okoblo

ブログを始めたばかりよりは明らかに質は上がっているのが自分でわかります。

okoblo

誰と比べてというわけではなく「過去の自分と比べて」です。それは過去の自分の努力でしか培われません。

記事数を増やす仕組み作り




実際最初のブログを始めたときの僕は「あと少しで100記事だ」とか「毎日投稿してやるぞ」と思ったことは一度もありません。



ただ「とにかく記事を書きまくる」ということのみを考えてやってきた結果、一年で約700記事を書いて、毎日新記事を投稿していました。


記事の文字数はだいたい4000文字程度です。




それまでライター経験はもちろん、SNSの経験もなかった僕が記事を量産できたのには理由があります。




  • ブログ学習は耳が空いているときにながら作業でYouTubeで勉強する
  • ちょっとした空き時間にスマホで執筆する
  • 無駄な時間は徹底的に排除した
  • 完璧を求めないで記事公開
  • タッチタイピングをマスターした
  • 自宅の環境をブログに最適化する




という工夫をしてきました。




ブログ学習は耳が空いているときにながら作業でYouTubeで勉強する


ブログ運営の勉強は手と目を使わなくてもできます。


耳で聴くだけでできるので、耳が空いている時間は常にブログ運営を解説してくれているYouTubeチャンネルの動画を「聴いて」いました。

ちょっとした空き時間にスマホで執筆する



散らばった空き時間にはスマホで執筆をしていました。



執筆といっても記事タイトルと見出しを考えてスマホにメモするくらいですが、これを空き時間に行うことでパソコンに向かったときにスムーズに記事を書き始めることができます。

無駄な時間は徹底的に排除した



だらだら動画をみたり、ゴロゴロしている時間を徹底的に排除しました。


起床したらすぐにパソコンを立ち上げ、歯磨きしながらブログのバックアップをダウンロードし、コメントやプラグインの更新がないかチェックしてから出社し、秒で仕事を終わらせてこっそり記事を書き、、昼休みに記事を書き、移動時間に動画を聴き、帰宅したら記事を書き、夜になったらyoutube動画を撮影し・・・というルーティーンを作って「無駄な時間」が入る余地をなくしました。

完璧を求めないで記事公開


先述しましたが、ベテランブロガーさんのように完璧な記事はどう頑張っても書けないので「自分が納得したら」「そのときの自分のマックスだなと思えたら」記事を予約投稿していました。


できもしないことで悩んだり考えたりしても無駄です。作業(執筆)を続けないとできないことができることに変化していかないことに気がついていました。


タッチタイピングをマスターした



いくら時間を作っても、所詮1日は24時間です。この世のルールには逆らえません。


ですので単純に作業スピードが上がるスキルを身に着けました。


実はそれまで何回かタッチタイピングの練習をして失敗してきましたが、今回は「ブログ執筆速度を上げるため」という明確な理由があったので挫折せずに習得することができました。



タッチタイピングを習得すると


  • 文字入力を思考を同時に行える
  • 首や目が疲れにくいから長時間の作業が苦にならない
  • タイピングが楽しくなるのでタイピングのために記事を書く





と、いいことしかありません。ブログを始めたら早い段階で習得すべきスキル第一位です。





自宅の環境をブログに最適化する



記事数をこなすには集中した状態で机に向かう必要があります。


それには


  • グラつかない机
  • 長時間座っても疲れないイス
  • 関節が痛くならないキーボード
  • 片手でコピペができるマウス



などが必要不可欠です。



僕はブログを始めたときにブログで本当に稼げるのか懐疑的だったので初期投資をなるべくかけないようにパソコン1台しか準備しませんでした。



ブログはただでさえ初期投資が非常に少ない稀有な起業方法なのにさらにケチった感じです。



今思えば、作業環境を整えることは作業の効率化、作業量アップに欠かせないことですし、快適グッズを揃える程度の投資はすぐに回収できてしまいます。



「もっと初期投資をしておけばよかったなぁ」と後悔しているので記事数を稼ぐためにもなるべく早い段階で作業環境を整えるべきです。





快適な作業環境はこちらの記事を読んで頂ければと思います。作業すればするほど疲れが取れる環境を構築しています。

まとめ



いかがでしたでしょうか。

  • アクセスが増える記事数は100記事
  • アクセスが増える期間は三ヶ月~半年
  • 普通は1万円の収益
  • 記事数よりも執筆環境が大事



という内容の記事でした。



記事数を気にするよりも、記事を量産できる環境を整えましょう。


質では勝てないので圧倒的に努力して記事数の暴力で対抗ましょう。それを続けていればおのずと質も上がっていきます。



まずはできることに全力を尽くしましょう。




あなたが今できることはしっかり勉強して記事を書くことです。そのお手伝いがこのブログでできそうであれば嬉しいことだと思っています。


このブログはこんなブログ

このブログは「最初の記事から順に読めば誰でも収益を得られるwordpressブログを作れる」というコンセプトで運営しています。既にブログをお持ちの方も運営のヒントがあるかもしれないので是非読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA