何故ブログで収入を得られるのか?アフィリエイトや広告収入の仕組み

副業としてのブログに興味がありますか?この記事ではブログで収入を得られる仕組みの「アフィリエイト」「広告収入」について説明しています。ブログで収入を得たい方のみ最後まで読んでください。

okoblo

okoんにちは。マイナスからブログを初めたオコブロです。






この記事にたどり着いた方は


あなたはこんな方?

  • 自宅でできる副業を探している
  • 何故ブログで収入が得られるのかわからない




という方ではないでしょうか。


この記事はマイナスからブログを始め、毎月○万円のブログ収入を得ている「初心者が最初に目指すにはちょうどいい系ブロガーランキング第一位」の僕が


この記事でわかること

  • ブログで収入を得られる仕組み
  • アフィリエイトとはどんなものなのか?



について説明していくものです。




「半年で○○○万円のブログ収入!!」という超一流のブロガーさんよりも僕の方があなたに目線が近い分、あなたのお役に立てるかなと思っているので是非最後まで読んでいってみてください。




okoblo

最初から一流の方のブログで勉強するとレベルが高い分わからないことが多かったりします。

okoko

このブログはレベルが低いわよね

okoblo

一流の方と比べたらそうですが、これから収益化ブログを始めようとしている方には最適なレベルです。

このブログはこんなブログ

このブログは「最初の記事から順に読めば誰でも収益を得られるwordpressブログを作れる」というコンセプトで運営しています。既にブログをお持ちの方も運営のヒントがあるかもしれないので是非読んでみてください。

ブログで収入を得る主な方法は広告収入



ブログで収入を得る方法は

ブログで収集を得る方法

  • 投げ銭(寄付のようなもの)
  • 記事執筆の依頼(法人様から)
  • 自分の作品やスキルを売る
  • 有料記事を書く(「ここからの内容は有料です」のような記事)



などなど様々ありますが、誰でもできて最も主流なのが

広告収入


です。


ブログ広告収入3つの種類



ブログで広告収入を得るための方法は大きく分けて3種類あります。

広告収入の主な種類

  • Google AdSense(クリック報酬型)
  • Amazon商品などを売る物販(成果報酬型アフィリエイト)
  • アフィリエイトサイトの商材を販売する物販(成果報酬型アフィリエイト)



という3種類です。

それぞれを解説していきます。


Google AdSense(クリック報酬型)

Google AdSense広告を貼る男




Google AdSenseプログラムは最もメジャーなブログ収入を得る方法の一つです。


あなたのブログに広告枠を設けて、そこにGoogleが自動的に訪れたユーザーに最適な広告を表示させます。



例えば「おすすめのキーボード」などで検索をした後、ネットサーフィンをしているとやたらキーボードの広告が表示されるという経験をしたことがあると思います。




あるいはあなたの自宅の近くのお店の広告が表示されたりした経験があると思います。


okoblo

Googleはあなたがどんなものを好むのか情報収集をしているのであなた好みの広告が表示されます。

okoko

なんだか怖いわね

okoblo

僕は便利なばかりなので怖いとは思いません。情報を集められても特段困りませんし。





あの広告がまさにGoogle AdSenseが配信している広告です。



あなたのブログ内にGoogle AdSenseの広告枠を設けて、その広告がクリックされたときにあなたに報酬が発生します。


Google AdSenseの強みは「クリックされた時点であなたに報酬が発生する」という点です。


この仕組はテレビコマーシャルで例えることができます。

テレビコマーシャルの場合

  • テレビコマーシャルを流して売上を上げたい企業がテレビ局にお金を支払う
  • テレビ局は番組制作会社にお金を支払ってコンテンツ(番組)を作らせる
  • 番組制作会社は視聴率の高い番組を作って、合間にコマーシャルを流すことで収入を得る



これがブログになると

ブログの場合

  • 広告を出したい企業がGoogleにお金を支払う
  • Googleはあなたにお金を支払う(広告がクリックされる度に)
  • あなたはよりアクセスを集められるコンテンツ(ブログ記事)を書いて更に収入を得る



という感じになります。



つまり、Google AdSenseプログラムに参加しているあなたは広義の意味で「テレビ番組制作会社」と同じ立ち位置にいるということです。

okoko

大きなメディアと同じ立ち位置ってなんかかっこいいよね

okoblo

あなたの周りにそんな人なかなかいませんよね。なんかいいですよね。



Google AdSenseプログラムに参加するには厳しい審査に合格しなけらばなりませんが、合格してしまえばあとはコンテンツを作りながら収入が発生するのを待てばいいだけです。



最初の審査さえ通ってしまえば比較的ハードルの低いブログ収益化の方法ということができます。


Amazon商品などを売る物販(成果報酬型アフィリエイト)



Amazonや楽天などECサイト(通販サイト)の商品をあなたのブログで紹介することで収入を得る方法です。



商品が売れないと成果(収入)が発生しないので、成果型報酬アフィリエイトと言います。




それぞれのECサイトで

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト




というサービスに登録してプログラムに参加することができます。




あなたのブログ内で「僕が使っているキーボードはこれです。こんな点が使いやすいです。よかったら使ってみてください。」などと紹介しやすいのが特徴です。



ユーザーがあなたのブログからECサイトに移動してあなたが紹介したキーボードを変えば、そのキーボード代の数%があなたへの報酬になります。



しかも、あなたが紹介したキーボードを見たユーザーがそのキーボードを買わなくても報酬が発生する可能性があります。

例えば

  • 「このキーボードは好みじゃないな。別のキーボードを買おう」→別のキーボードをそのECサイト内で購入
  • 「キーボードは今入らないかな。コーラ切らしてたからネットで大人買いしとこう」→コーラをECサイト内で購入



という条件でもあなたに「別のキーボード代の数%」「コーラ代の数%」の報酬が発生します。
「なにが売れた」ではなく「どこから来て売れた」ということで報酬が発生するか否かが決まります。


okoko

自分が紹介したもの以外も報酬を得られたらすごいわね

okoblo

たまたま僕のブログを経由して別商品をまとめ買いする方もいるので結構いい感じですよ。

okoblo

(紹介したものが売れないのはそれはそれで寂しいけど・・・)



得られる利率や金額は小さいですが、「ECサイト内の全商品を自分の在庫にできる」と考えればかなり使いやすいサービスです。




最も品数が多いECサイトはAmazonですが、Amazonが提供しているAmazonアソシエイトプログラムは参加時の審査がGoogle AdSense以上に厳しいと言われています。




しかし、「もしもアフィリエイト」というアフィリエイトサイト経由で審査を受けるとかなり楽に審査に合格できるという裏技があったりします。


okoblo

僕はアソシエイトに合格していますが、使っているのはもしもの方です。

もしもアフィリエイト

アフィリエイトサイトとは広告主とあなたををマッチングさせる会社で、Google AdSenseの部分でのテレビ局のようなものだと考えてください。詳しくは次の項目で說明します。


アフィリエイトサイトの商材を販売する物販(成果報酬型アフィリエイト)


Google AdSenseやAmazon商品を販売するよりも圧倒的に収入を増やせるのがアフィリエイトサイトの商材を販売する物販です。

こちらもAmazon商品を販売するのと同じで成果報酬型アフィリエイトになります。


アフィリエイトとは


先述のGoogle AdSenseの部分と少し似ています。

  • Google AdSenseはあなたのブログに広告枠を設置して、Googleがユーザーに対して最適な広告を貼り付け、クリックされたら収入を得られる


というものであったののに対して、

  • アフィリエイトはあなたのブログにあなたが選んだ広告を掲載して、そこから契約に至ったり、商品が売れたりすると収入を得られる



というものです。

広義の意味ではGoogle AdSenseもアフィリエイトですし、Amazon商品を販売するタイプもアフィリエイトです。


okoblo

Google AdSenseは報酬発生のハードルと報酬が低く、成果型は両方高いという感じです。

アフィリエイトサイト(APS)とは


アフィリエイトサイトとはAPS(Affiliate Service Provider)とも呼ばれ、広告を出したい広告主とあなたのブログを繋ぐ仲介会社です。




アフィリエイトサイトには広告を出したい企業の広告(あなたから見れば商材)がたくさん掲載されていて、その中からあなた自身が「あなたのブログに掲載する広告」を選ぶということになります。




広告の掲載には審査があることも多く、広告主が「このブログでウチの商品を宣伝してほしくない」と思えばあなたはその広告を掲載することはできません。




健全にブログを運営できていればほとんどの審査は通りますが、例えば「料理のレシピを紹介するブログ」を運営している方が「転職系の広告は高報酬だから広告を載せたい」と思っても審査が通らないこともあります。


ブログで扱っているジャンルと少しでも一致する部分がないと審査が通りづらいということです。



okoblo

提携が否認されたときは別の案件を探したり、別のAPSで探したり諦めたりしましょう。

売るのが難しいAPS広告

Google AdSenseは
「ユーザーに最適な広告が自動で表示される」「クリックされただけで報酬が発生する」

Amazon商品を販売するものは
「あなたが使ったものなどを紹介する」「あなたが紹介したものでないものが売れても報酬が発生する」


という感じなので売り上げにつながりやすいです。



一方で、アフィリエイトサイトの商材を販売する物販は

  • 広告を選ぶのがあなた
  • クリックだけでは売り上げにならない
  • あなたが使ったものを販売しずらい
  • 紹介した商材が売れなければ報酬が発生しない




ので、成果に繋げるハードルが非常に高いです。



更に、ネット通販を利用するほとんどすべてのユーザーがAmazon会員か楽天会員でなので、Amazon商品を販売するアフィリエイトであれば「新規会員登録」など煩雑な作業を行わずに買い物をすることができます。



APSの商材は煩雑な会員登録や住所の入力などをユーザーが行わなければならないので余計にハードルが高くなります。





商材を売るためだけに「商材専用の記事」を書くことはもちろん、本格的に稼ぐ場合は「商材専用のブログ」を作ることさえあります。Google AdSenseがテレビコマーシャルだったのに対して、こちらは通販番組を制作する感じです。




大きく稼げるAPSアフィリエイト



売り上げを立てることが非常に難しいアフィリエイトサイトの商材を販売する物販ですが、その最大の魅力は「高報酬」です。



Google AdSenseやAmazon商品を販売するものとは比較にならない報酬を得ることができます。




一件の成約で数万円などの高単価商材もあり、稼ぐブロガーは一か月数千万円単位で稼いでいる方もいます。




Google AdSenseやAmazon商品を販売するものの報酬はどんなにアクセスを集めても、「生活費の足し」「おかずが増える」「チャーシュー麺を頼める」程度の収入にしかならないかもしれません。



しかし、アフィリエイトサイトの商材を販売する物販の場合「人生が根本からひっくり返る」くらいの報酬を手にすることも可能です。


月〇千万円


ですもんね・・・。



まとめ


いかがでしたでしょうか。



ブログで広告収入を得られるイメージが伝われば幸いです。



あなたの周りに広告収入を得ている方はいますか?何人いますか?どんな方法ですか?
恐らくあなたの周りに広告収入を得ている方はいないと思います。なぜならばあなたの周りの方はこの記事を読んでいないからです。

この記事を読んだあなたは近い将来広告収入を得ることができます。


これはあなたにとって、周りの方を収入の差がつくきっかけの記事です。




毎月〇千万円の収入を得る方はそれに見合った努力をしています。

あなたが今からブログを始めてもいきなり〇千万円の収入を得ることはほとんど不可能に近いです。


しかし、ブログを始めなければ0%を1%にすることはできません。このパーセンテージはコツコツブログ運営を続けて、コツコツブログの勉強を続けていくしか方法がありません。


ブログを始めなければ0%
ブログを始めれば1%
努力を続けてパーセンテージを上げていく

あなたが今できるのは0を1にすることです。

これ以上「アフィリエイトとは?」という検索ワードで検索をする必要はありません。

このブログの最初の記事から順に読み進めればすべてが備わった収益を得られるwordpressブログが出来上がります。


  • Google AdSense合格のためのノウハウ
  • Amazon商品を販売する方法
  • おすすめのAPSやその登録方法


なども流れで一通り説明してあるので収入を得られるwordpressブログを作りたい方のみ最初の記事へお進みください。



最初の記事↓





ブログの作り方をイメージしたい方は


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA