パームレストとは?100均で買うよりも自作か代用品がおすすめ

パームレストを探していますか?使う必要がない方や自作方法、100均で買うよりもコスパが高い代用品などを詳しく說明しています。高価なパームレストを購入しようとしている方は購入前に是非読んでみてください。

okoblo

okoんにちは。マイナスからブログを初めたオコブロです。




この記事にたどり着いた方は

あなたはこんな方?

  • パームレストとはなんだ?
  • パームレストって効果があるの?
  • どんな人に効果があるの?
  • Amazonのパームレスト高くない?




という方ではないでしょうか。


この記事では「年間20万文字タイピングする系ブロガー」の僕が


この記事でわかること

  • パームレストとはなにか
  • パームレスを使うべき人
  • 自作パームレストの作り方
  • 自作パームレストよりもおすすめの代用品


について書いていく記事です。

Amazonのパームレストが高いと感じている方は是非読んでいってみてください。


okoko

市販品って結構するのよね・・・

パームレストとは?





パームレストとはキーボードやマウスを操作する手の手首を乗せる「枕」です。




手首を置くことによって

パームレストの効果

  • 手首を浮かせることに依る疲労をなくす
  • 手首を軸にすることで操作性を向上させる(タイプミスが減る)



という効果があります。


キーボードにパームレストが付属していたり、マウスパッドに付属していたりすることもありますが、単体で用意することが多いです。

パームレストの素材や形状


パームレストには

パームレストの素材

  • 木製
  • ウレタン
  • 低反発フォーム
  • ゲルタイプ
  • アルミ
  • アクリル



という材質のものがあります。


木製


加工が容易なので多くのパームレストに用いられています。

温かみがあると言われることが多いです。



購入する際は、底面に滑り止め加工がされているもの、手首に当たる部分が斜めに加工されているものを選びましょう。


斜めの加工がないと手首が地味に痛くなって長時間のタイピングが辛くなります。


比較的高価なものが多いですが使い込むと味がでるのが男心をくすぐります。くすぐられる方にはおすすめです。


okoblo

ちなみにすべり止めはなくてもまったく問題ないです。むしろ手に合わせて少し滑ってくれるので僕はない方が好みです。

ウレタン


木製と比べて安価なものが多いですが、その反面汗を吸ったり汚やすかったり劣化が早かったり、使い初めは臭かったりします。


木製とは違ってクッション性があるので柔らかいものがいい方にはおすすめです。

低反発フォーム


ウレタンの一種です。


ウレタンよりも柔らかいものがいい方におすすめですが、水分を吸いやすいので、汗っかきの方にはおすすめしません。


飲み物をこぼしたりすると一番悲しくなるパームレストです。


非常に安価です。100均で購入できるのもほとんどがこれです。

okoblo

コーヒーをこぼさないように細心の注意が必要

ゲルタイプ


ゲルタイプのパームレストは弾力がありますが、マウス移動時に擦ってしまうと引っかかる感じがするので個人的におすすめしません。

手首を意識して浮かさなければならなくなるので別の素材にした方がいいでしょう。

アルミ

画像引用元:https://world.taobao.com/item/549900391615.htm?fromSite=main&_u=t2dmg8j26111




アルミ素材のものはゲーミングキーボードに付属しているものはありますが単体では日本ではあまり売っていません。


ひんやりとした触り心地とメンテナンスの容易さが魅力的ですが、軽いので使用中に動いてしまいそうです。


マニアックな方は探してみてください。

okoko

夏は冷たくて良さそう!

okoblo

(ペタペタしそう・・・)

アクリル


透明なのでデスク周りに溶け込みやすいです。

滑りやすいのと、あまり売っていないのが難点です。

暑い時期だとペタペタして皮脂汚れが目立ちそうではあります。

パームレストがおすすめな方




パームレストは


パームレストがおすすめの方

  • パンダグラフ以外のキーボードを使っている方
  • タイプミスが多い方
  • 長時間タイピングされる方
  • 手首が腱鞘炎になる方





におすすめです。




パンダグラフとはキー構造のひとつで、いわゆる「薄型キーボード」や「ノートパソコンのキーボード」です。




パンダグラフ以外のキー構造、「メンブレン」「メカニカル」「静電容量無接点方式」のキーボードは高さがあるのでタイピング時に手首に不自然な角度がついてしまいます。





パームレストを使って手首の位置を上げてあげるとタイピングがとても楽になります。






手首が固定されることでタイピングが安定し、タイプミスを減らすことができます。



薄型キーボードの場合は机に手首を置いても不自然な角度がつきづらく、ノートパソコンはパソコンに手首をおけるのでパームレストはそこまで必要ではありません。


手首が腱鞘炎になったり、痛くなたり、長時間タイピングをする方はパームレストを使うと疲労がかなり軽減されます。


ちなみにパンダグラフやメンブレンを使っていて「指の関節が痛くなる」という方は「赤軸のメカニカル」「静電容量無接点方式」のキーボードを使うと痛みが軽減するかもしれません。



パームレスト自作方法

自作したパームレスト





高価な木製のパームレストですが、簡単に安価に自作することができます。


  • ホームセンターで厚さ2cm×奥行き9cm×キーボードの幅の木材を購入
  • キーボード側を5cm程度残して斜めになるようにヤスリ掛け(手前の厚みが1cm程度になるように)






これだけで完成します。







特に塗装や滑り止め加工をしなくても全く問題ないですがこだわる方はおこのみでゴム板を貼ったりして加工してください。





自作パームレストの設計図







僕は丸のこで斜めに切りましたがわざわざ買うとパームレスト買うよりも高くつくので、ひたすらやすりがけして加工してもいいと思います。










気軽に作れるので自宅用2枚、職場用1枚の計3枚を作りました。





自宅では左右のパームレストを分けたり、マウスにも使えるようにつなげて使ったりしましたが、結局自宅用の1枚は引き出しで眠っています。





okoblo

面倒なので塗装はしていません!今のところ全く問題ありません。

パームレスト自作よりも楽な代用品

パームレストをタオルで代用






ここまでさんざんパームレストについて、自作方法まで書いてきましたが、実は


  • 高さ調整自由自在
  • 形状を記憶する
  • メンテナンスが超簡単
  • デザインが豊富(ほぼ無限)
  • そのままキーボードのホコリよけになる
  • ほぼ無料







という夢のような代用品があります。しかもあなたはすでにそれを持っています。




それは



タオル


です。


折ったり重ねたりしてあなたの好みの高さにできますし、使っていると手首の位置が沈んできてフィットするようになります。




洗濯機に入れればメンテナンス完了ですし、お好きなデザインのものを使うことができます。




タイピングが終わったらタオルを広げてキーボードに被せればホコリ避けにもなりますし、どのご家庭にもあるものなのでほぼタダみたいなものです。


100均で買うよりもお得です。

okoko

気に入っているタオルを使えばテンションも上がるかも!

まとめ




いかがでしたでしょうか。



パームレストは

  • 薄型以外のキーボードを使っている
  • 腱鞘炎になる
  • タイプミスが多い



という方におすすめで、

自作もできるけれど100均で買うよりも安いタオルで代用するのがおすすめ



という記事でした。




パームレストでタイピングが速くなったら副業ブログを始めましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA